ニュージーランド南島 格安っ! フライフィッシング釣行術

はじめに
釣行日程と予算
気候と装備
レンタカーと運転
現地での情報収集
食事と宿泊
地域の特徴
良い川の選び方
川へのアクセス
推奨タックル
推奨フライ
川での釣り方
これには注意!
エトセトラ
お役立ちリンク
作者紹介

地域の特徴

- ノース・カンタベリー(North Canterbury) -

 ニュージーランド南島の中で、個人的には最も魅力を感じない地域です。もちろん、魚がいないことはありませんが、魚影が濃いと言われる川は内陸にあってアクセスが困難であり、フィッシングガイドの助けが必要となるでしょう。2WDのレンタカーでアクセスできる川は、わざわざ日本から訪れる価値を見出せません。真夏には、極端に水量が落ちたり干上がってしまう川すらあります。
 しかし、クライストチャーチ(Christchurch)がある地域なので、どうしても長期休暇が確保できないフライフィッシャーが、ガイドフィッシングを目的に訪れるには、良い地域と言えるかも知れません。まあ、長期休暇が確保できないフライフィッシャーは、北島を選ぶと思いますが・・・。
 強いてベストシーズンを上げるなら、11月〜12月です。現地では、ワイマカリリ川(Waimakariri River)やラカイア川(Rakaia River)の河口でのサケ釣りの方が盛んです。ちなみにサケはチヌーク(キング)サーモンです。

ノース・カンタベリー(North Canterbury)

その他

 内容を表示する>>

ニュージーランド南島 格安っ! フライフィッシング釣行術
サイトマップ